腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

便秘

便秘記事一覧

働く女性に多い慢性的な便秘と薄い危機感

日々のお通じに何らかの悩みを抱えている方は多いです。その中でも特に女性に多い悩みが便秘です。某大手乳製品メーカーが働く女性を対象に行なったアンケート調査では、なんと6割強の女性が便秘を自覚しているという結果が得られました。また、そのうちの約半数が便秘であることを気にしていない、と回答しています。これ...

≫続きを読む

 

意外とあいまいな便秘の定義

普段なにげなく使う「便秘」という言葉ですが、実は「便秘」の定義はあいまいです。学会によって定義が異なっていたり、専門家によって主張が違っていたりするため、明確な定義が決まっていないのです。そこで今回は、日本の専門家の間で主に使われている「便秘の定義」について紹介します。また定義があいまいな中で、どの...

≫続きを読む

 

便秘の種類:病気や生活習慣が原因で引き起こされる便秘

便秘はさまざまな原因によって引き起こされます。そしてその原因によって、「器質性便秘」、「症候性便秘」、「薬剤性便秘」、「機能性便秘」の大きく4つに分類されます。このうち、何らかの病気が関連しているのが、「器質性便秘」、「症候性便秘」、「薬剤性便秘」の3つです。一方、「機能性便秘」は病気が原因ではなく...

≫続きを読む

 

運動不足の人に多い「ぜん動不全型の便秘」

「便秘になったことがない」という人はあまりいないと思います。実際、働く女性の半数以上が便秘を自覚しているというアンケート結果があります。このように、便秘は比較的女性に多いですが、男性でも便秘になることはあります。私自身、もともと便秘体質のためか、腸内環境に良い食事を心がけていても便秘になることがあり...

≫続きを読む

 

便意を我慢してしまう人に多い「直腸・肛門型の便秘」

便秘に悩む人はたくさんいます。実際、働く女性の半数以上が便秘を自覚しているというアンケート結果もあります。また、男性でも便秘になることはあります。私自身、もともと便秘体質のためか、腸内環境に良い食事を心がけていても便秘になることがあります。便秘を放置してしまうと、体に悪影響を及ぼします。なぜなら、腸...

≫続きを読む

 

まじめな人や不規則な生活をする人に多い「ストレス型の便秘」

便秘に悩む人は非常に多いです。実際、働く女性の半数以上が便秘を自覚しているというアンケート結果もあります。また、女性だけでなく男性でも便秘になります。私自身、もともと便秘体質のためか、腸内環境に良い食事を心がけていても便秘になることがあります。便秘を放置してしまうと、体に悪影響を及ぼします。なぜなら...

≫続きを読む

 

女性に多いダイエットによる便秘

便秘に悩む女性は非常に多いです。実際、働く女性の半数以上が便秘を自覚しているというアンケート結果もあるほどです。便秘には、「ぜん動不全型」「直腸・肛門型」「ストレス型」と呼ばれる3つのタイプがあることが知られています。ぜん動不全型・ 弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)とも呼ばれます。・ 運動不足などが原...

≫続きを読む

 

真夏と真冬は便秘に注意

便秘にはさまざまな原因があります。その中でも代表的なものは以下の4つになります。・ ストレスや不規則な生活:自律神経のバランスを崩して「ストレス型便秘(=けいれん性便秘)」の原因になります。・ 便意の我慢:肛門の筋肉が正常に働かなくなり「直腸・肛門型便秘(=直腸性便秘)」の原因になります。・ 運動不...

≫続きを読む

 

女性や高齢者が便秘になりやすい理由とその対策

一般的に、「男性よりも女性」、「若者よりも高齢者」に便秘の人が多いです。これには体質が関係しているため、ある意味仕方のないことといえます。ただ、女性や高齢者が便秘になりやすい理由を理解しておけば、対策を立てることは可能です。そこで今回は、女性や高齢者に特徴的な便秘について述べていきます。便秘に悩む人...

≫続きを読む

 

不溶性食物繊維の過剰摂取は便秘を悪化させることがある

食物繊維は、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素に次ぐ「第六の栄養素」と言われています。つまり体にとっては必須の栄養素です。食物繊維にはさまざまな作用があります。その中でも最も重要な作用は、「お腹の調子を整えて排便を促す」ことです。※ その他にも、血糖値やコレステロールの上昇を抑え...

≫続きを読む

 

夕食時のお酒と就寝前の水分補給は便通に影響する

仕事などを終えて帰宅してからの過ごし方は、便通にさまざまな影響を与えます。特に、家に帰ってからお酒を飲む場合はその飲み方に注意が必要です。なぜなら、過度な飲酒や寝酒は、便秘を招いたり悪化させたりすることがあるからです。また、入浴後の水分補給の仕方も翌朝の便通に関わってきます。そこで今回は、夕食時のお...

≫続きを読む

 

朝に便意を生じやすい理由と便秘予防に効果的な朝の過ごし方

学生でも社会人でも「朝はぎりぎりまで寝ていたい」と思う人はたくさんいます。そのような人の多くは起床後パンなどをかじりながら支度して、急いで出掛けるという生活を送っています。中には朝食を食べない人もいます。このような朝の過ごし方が習慣化すると、便秘になる可能性が高くなります。なぜなら、朝は最も排便に適...

≫続きを読む

 

就寝前の食事はモチリンの働きを弱くして便秘を招く

忙しい現代人の中には、終電ぎりぎりまで仕事をしている人がいます。そしてその多くは、帰宅して夕食を済ませた後、お風呂に入って寝るという生活を送ります。私の知り合いの中にも、「23:00頃に帰宅して、それから夕食。お風呂に入って1:00前に就寝」という方がいます。このように「寝る前に食べる」という生活を...

≫続きを読む

 

睡眠不足は便秘の原因:その理由と4つの予防策

毎日夜遅くまで働いている人で、便秘に悩んでいる人はたくさんいます。独身時代の私もそうでした。残業のせいで遅い時間に帰宅し、夕食を済ませた後、お風呂に入って寝るという生活を続けていました。そして当時の私は便秘で悩んでいました。実は、睡眠不足は便秘の原因になります。そこで今回は睡眠不足が便秘を招く理由に...

≫続きを読む

 

便秘と大腸がんの関係:大腸がんの実態と厚生労働省の調査

「便秘が続くと大腸がんになりやすい」と思う人はたくさんいます。腸内環境は健康状態に直接関わっているため、そのように考える専門家もいます。ただ、便秘が大腸がんの原因となることを示した例はありません。そのため、「便秘と大腸がんとの関係」については、はっきりした結論が得られていません。そこで今回は、便秘と...

≫続きを読む

 

むくみと便秘の関係:むくみ対策は便秘解消に繋がる

便秘で悩む人の中には、体がむくんでいる人がいます。特に、一日中デスクワークなどで体を動かす機会が少ない人の場合、脚がむくんでいるケースが多いです。むくみを解消するために、「水分を控える」という対策をとる人がいます。しかし実際には、この方法にはあまり意味がありません。そこで今回は、「便秘とむくみの関係...

≫続きを読む

 

下剤を使用する際の注意点:便秘の正しい対処法

便秘で悩む人の中には、下剤を服用することで解決している人もいます。中には、平日一度も排便せず、週末のゆっくりできるときに下剤を使ってまとめて排泄する「週末トイレ症候群」の女性もいます。また、「毎回、指定された量よりも多くの下剤を服用してやっと排便できる」という人もいます。このように、下剤は便秘で悩む...

≫続きを読む

 

下剤の種類:刺激性下剤と機械性下剤

下剤は、有効成分がどこに作用するかによって、「刺激性下剤」と「機械性下剤」に分類されます。そして、刺激性下剤はさらに「結腸刺激性下剤」、「小腸刺激性下剤」、「浣腸・坐薬」に分類されます。また機械性下剤は、「塩類下剤」、「糖類下剤」、「膨張性下剤」、「浸潤性下剤」に分類されます。便秘に対処する上で、下...

≫続きを読む

 

下剤の種類:新しいタイプの下剤

下剤は、有効成分がどこに作用するかによって、「刺激性下剤」と「機械性下剤」に分類されます。刺激性下剤とは「腸に作用してぜん動運動(食べた物を肛門方向へと移動させる収縮運動)を促進する薬」です。一方、機械性下剤は「便に作用して、便の水分量や体積を増やす薬」です。ただ、これらとは異なるタイプの下剤も開発...

≫続きを読む

 

日本と欧米の便秘治療:患者にも正しい知識が必要

日本の医療制度では、ほぼすべての人が一定レベル以上の医療を受けられます。そのため、国民全員が受けている平均的な医療レベルという点では、世界トップクラスにあるといえます。一方、個々の治療法や治療薬に目をやると、欧米諸国に遅れをとっているケースがあります。例えば、臓器の移植手術は日本よりも欧米のほうが進...

≫続きを読む

 

宿便の定義:腸壁にこびり付く便は存在しない

便秘に悩む人であれば「宿便(しゅくべん)」という言葉を聞いたことがあると思います。健康やダイエット関連の書籍では「数週間以上の長期にわたり、腸壁にこびり付いている便」のことを宿便と記載していることがあります。このような宿便は本当に存在するのでしょうか?複数の書籍を確認しましたが、宿便の有無については...

≫続きを読む

 

便秘のときの考え方と便秘解消のポイント

「2〜3日に1回しか出ないのだけど便秘だよね?」「やっぱり毎日出たほうがいいんでしょ?」といった質問を友人から受けることがあります。腸内細菌の研究をしていた私としてはこのような相談をされるのはうれしいことです。しかし、この質問には簡単に答えられません。おそらく医師に聞いたとしても簡単には答えてもらえ...

≫続きを読む

 

便秘体質が親から子に伝わる要因:遺伝と生活習慣の影響

便秘体質は親から子どもに遺伝するのでしょうか?「便秘 遺伝」でインターネット検索をしてみるとさまざまな記事が出てきます。そしてほとんどの記事では以下のように書いてあります。@ 便秘体質は遺伝しないA 親と子は生活習慣が似ているので、その影響で子どもも便秘になるこれらの情報は本当に正しいのでしょうか?...

≫続きを読む

 

便秘と下痢を繰り返すときは過敏性腸症候群の可能性が高い

しばらく便秘に悩まされていたのに、急に下痢になってしまうことがあります。私も過去に何回か経験があります。身体の異常や感染症などのトラブルがないのに、このような症状が続く場合は「過敏性腸症候群」の可能性があります。そこで今回は、過敏性腸症候群の特徴とその対策について解説していきます。お腹の調子を整える...

≫続きを読む

 

慢性的な便秘は切れ痔やいぼ痔の原因になる:痔の種類と対処法

血液が混じった便のことを「血便」といいます。トイレで大量の血便が出たり、たとえ少量でも毎日便に血液が混じっていたりすると「何かの病気ではないか」と心配になると思います。実際、このサイトでも血便に関するお問い合わせを頂いたことがあります。血便の原因として最も可能性が高いのは「痔」です。私も過去に何回か...

≫続きを読む

 

慢性的な便秘の人は口からメタンガスを出している

あなたはメタンガスというガスを知っているでしょうか?高校生のときに有機化学を学んだ人であれば聞いたことがあると思います。メタンガスは自然界のいろいろなところで発生しているガスです。可燃性のガスなので燃料などに用いられています。実はメタンガスは私たちのお腹の中でも発生しています。お腹の中にはメタンガス...

≫続きを読む

 

乳幼児の便秘:原因と対策

一般的に、便秘で悩んでいる人は「男性より女性に多い」「若者より高齢者に多い」という傾向にあります。ただ、だからといって子供が便秘にならないということはありません。子供でも便秘に悩むときはあります。幸い、我が家の長男はいまのところ便秘になったことはありません。しかし、同年代の友達の中には便秘で悩んでい...

≫続きを読む

 

小学生以降の子供の便秘:原因と対策

便秘で悩む人は「男性より女性に多い」「若者より高齢者に多い」という傾向があります。しかし、だからといって子供が便秘にならないというわけではありません。子供でも便秘に悩むことはあります。子供の便秘については、「乳児期」「幼児期」「小学生以降」に分けて考えるとわかりやすいです。そのなかで今回は「小学生以...

≫続きを読む

 

妊婦が便秘になりやすい理由とその対処法

一般的に、女性は男性よりも便秘になりやすいです。女性が便秘になりやすい主な理由として「ダイエット」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」があげられます。ダイエットで食事量を減らしていると、便の材料が少なくなってしまいます。その結果、腸のぜん動運動(食べた物を肛門方向へと運ぶ収縮運動)が弱くなり、便秘に...

≫続きを読む

 

便秘の人が外食するときに注意しておくこと

便秘で悩んでいる人の中には、「昼と夜はいつも外食」という人がいます。特に、一人暮らしのサラリーマンやOLにはそういう人が多いはずです。ただ、外食しているから便秘になるわけではありません。たとえ外食が続いていても、メニューや食べ方に注意することで、便秘を改善することができます。そこで今回は「便秘の人が...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME お問い合わせ サプリメント