ページTOPへ

腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

慢性的な便秘の人は口からメタンガスを出している

慢性的な便秘の人は口からメタンガスを出している

あなたはメタンガスというガスを知っているでしょうか?

 

高校生のときに有機化学を学んだ人であれば聞いたことがあると思います。メタンガスは自然界のいろいろなところで発生しているガスです。可燃性のガスなので燃料などに用いられています。

 

実はメタンガスは私たちのお腹の中でも発生しています。お腹の中にはメタンガスを産生する腸内細菌がいるからです。そして、慢性的な便秘で悩んでいる人の場合、口から吐く息にメタンガスが含まれていることがあります。

 

便秘の人にとってはショッキングなことかもしれませんが、科学的に証明されている事実です。そこで今回は「便秘とメタンガスの関係」について述べていきます。

 

メタンガスはほぼ無臭で体に悪いガスではありません。ただそうはいっても、口から出るのは気持ちのいいものではありません。便秘を解消して気持ちのよい息を吐けるようにしましょう。

 

メタンガスの性質

はじめにメタンガスについて簡単に説明しておきます。

 

メタンガスの特徴として「可燃性」というのがあります。つまり、火があるとよく燃えるのです。

 

男性であれば、中学生の頃に誰もが「屁は燃えるのか?」について友達と議論したことがあると思います。なかには検証実験をした人もいるでしょう。私も議論はしたことがあります。

 

おならの中には可燃性のメタンガスが含まれます。そのため、おならは燃える可能性があるのです。なお、メタンガスは無臭なので、おならの臭いには関係がありません。

 

便秘とメタンガスの関係

ここから本題に入りたいと思います。

 

「慢性的な便秘になると口からメタンガスが出る」ということを示した研究は複数の論文で報告されています。ここでは、私が見た論文の中で最も顕著な例が示されていた論文を簡単に紹介します。

 

※ 参考文献:Digestive Diseases and Sciences, 2010, 55, 398

 

論文の結論のみ簡単に紹介すると以下のようになります。

  • 慢性的な便秘の人24名のうち、22名の呼気からメタンガスが検出された。24名中22名なので、その割合は91.6%である
  •  

  • 便秘ではない人32名のうち、呼気からメタンガスが検出されたのは6名であった。32名中6名なので、その割合は18.8%である

 

このように、便秘ではない人からもメタンガスが検出される例もあります。ただ、便秘の人のほうがメタンガスの検出率は圧倒的に高いことがわかります。

 

実際、この論文でも「呼気のメタンガスを測定することで、慢性便秘かどうかわかる可能性が高い」と記載されています。

 

メタンガスは体に悪いガスではない

メタンガスは体に悪いガスではありません。

 

実際、腸の中では、善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)が食物繊維を分解することよって生成した水素からメタンガスが作られています。「善玉菌」や「食物繊維」という言葉からわかるとおり、腸内環境がよいときにもメタンガスは作られているのです

 

ただ腸内環境が良い人の場合は、便がすぐに排泄されるため、お腹にガスが溜まることはあまりありません。そのため、お腹の中のガスが呼気として排出されることもないのです。

 

一方、便秘の人の場合は、便がすぐに排泄されないためお腹にガスが溜まってしまいます。そしてそのガスの一部が呼気に混じって排出されるのです。

 

実際、上記の論文では「下痢の人はメタンガスが検出されにくい」ということも書かれています。つまり、便の滞留時間が短いと呼気にメタンガスは含まれないのです。

 

逆に便秘のように、便がお腹の中に滞留している時間が長いと、呼気にメタンガスが含まれるようになるのです。

 

今回述べてきたように、慢性的な便秘の人では口からメタンガスが出ている可能性があります。メタンガスは体に害もなく無臭のガスなので、あまり気にならない人もいるかもしれません。ただ、慢性的な便秘に悩んでいる人は、ぜひ便秘解消の努力を継続して気持ちの良い息を出せるようにしましょう。

 

まとめ

  • お腹の中では腸内細菌によってメタンガスが作られている
  •  

  • 便秘のせいで便がお腹に長時間滞留していると、メタンガスが呼気に混ざるようになる
  •  

  • メタンガスは無害で無臭のガスだが、口から出るのは気持ちの良いものではない
管理人が厳選したおすすめサプリメント


腸内環境の改善には「食生活」と「生活習慣」を見直すことが重要です。ただ、サプリメントで手軽に済ませたいという要望があるのも事実です。


こちらのページでは、私が厳選したおすすめのサプリメントを紹介しています。

関連ページ

働く女性に多い慢性的な便秘と薄い危機感
意外とあいまいな便秘の定義
便秘の種類:病気や生活習慣が原因で引き起こされる便秘
運動不足の人に多い「ぜん動不全型の便秘」
便意を我慢してしまう人に多い「直腸・肛門型の便秘」
まじめな人や不規則な生活をする人に多い「ストレス型の便秘」
女性に多いダイエットによる便秘
真夏と真冬は便秘に注意
女性や高齢者が便秘になりやすい理由とその対策
不溶性食物繊維の過剰摂取は便秘を悪化させることがある
夕食時のお酒と就寝前の水分補給は便通に影響する
朝に便意を生じやすい理由と便秘予防に効果的な朝の過ごし方
就寝前の食事はモチリンの働きを弱くして便秘を招く
睡眠不足は便秘の原因:その理由と4つの予防策
便秘と大腸がんの関係:大腸がんの実態と厚生労働省の調査
むくみと便秘の関係:むくみ対策は便秘解消に繋がる
下剤を使用する際の注意点:便秘の正しい対処法
下剤の種類:刺激性下剤と機械性下剤
下剤の種類:新しいタイプの下剤
日本と欧米の便秘治療:患者にも正しい知識が必要
宿便の定義:腸壁にこびり付く便は存在しない
便秘のときの考え方と便秘解消のポイント
便秘体質が親から子に伝わる要因:遺伝と生活習慣の影響
便秘と下痢を繰り返すときは過敏性腸症候群の可能性が高い
慢性的な便秘は切れ痔やいぼ痔の原因になる:痔の種類と対処法
乳幼児の便秘:原因と対策
小学生以降の子供の便秘:原因と対策
妊婦が便秘になりやすい理由とその対処法
便秘の人が外食するときに注意しておくこと
便秘の人の腸内環境は間違いなく悪化している
オリーブオイルが便秘に効く理由と摂取するときの注意点
高齢者の便秘:原因・注意点・対処法

トップ お問い合わせ サプリメント