腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

下痢・食中毒

下痢・食中毒記事一覧

下痢の定義と4つの分類

下痢で悩んでいる人はたくさんいます。私はどちらかというと便秘体質ですが、私のまわりにも慢性的な下痢に悩んでいる人が何人かいます。「お腹がゆるい」とか「水のような便が出る」と表現される下痢ですが、実は下痢には学術的な定義があります。また、その発症メカニズムについても徐々に解明されてきています。そこで今...

≫続きを読む

 

急な下痢が起こる原因とその対処法

下痢には急性的なものと慢性的なものがあります。急に始まって2週間以内に治まるのが「急性的な下痢」で、1か月以上も続く下痢が「慢性的な下痢」です。急性的な下痢か慢性的な下痢かは、「下痢の原因がどこからやってきたか」によって決まることが多いです。例えば、暴飲暴食や食中毒による下痢を考えてみてください。こ...

≫続きを読む

 

慢性的な下痢になる原因@:腸に異常がある

下痢には急性的なものと慢性的なものがあります。急性的な下痢は、主に「暴飲暴食」「細菌・ウィルスの感染」「自律神経のバランスの乱れ」などが原因です。この場合は数日で自然と回復することが多いので、下痢が続くことはありません。一方、慢性的な下痢の場合は1か月以上も下痢が続きます。そして、この背景にはさまざ...

≫続きを読む

 

食後にお腹をくだす「胆汁性下痢」:発症メカニズムと対応策

朝食や昼食の後に便意を感じることはよくあります。これは「胃・結腸反射」と呼ばれるもので、胃への刺激が結腸(大腸の大部分を占める部分)に伝わって排便が促される現象です。これは正常な反応なので、何も気にする必要はありません。ところが、食事の後に決まって下痢になる場合は少し注意が必要です。「食事(特に朝食...

≫続きを読む

 

牛乳を飲むとお腹をくだす「大人の」乳糖不耐症

牛乳を飲むと「お腹がゴロゴロなる」「下痢になる」という経験をしたことはないでしょうか? これは牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)という糖質が大腸内で作用するために起こる現象です。このような症状は乳糖不耐症と呼ばれます。乳糖不耐症について考える際は、乳幼児と大人に分けて考える必要があります。その理由は以...

≫続きを読む

 

ミルクや母乳を飲むとお腹をくだす「乳幼児の」乳糖不耐症

牛乳を飲むと、「お腹がゴロゴロなる」、「下痢になる」という経験をしたことはないでしょうか? これは牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)と呼ばれる糖質が大腸内で作用するために起こる現象です。このような症状は「乳糖不耐症」と呼ばれます。乳糖不耐症について考える際は、乳幼児と大人に分けて考える必要があります。...

≫続きを読む

 

便秘よりも下痢の方がつらい3つの理由

いきなり質問ですが、便秘と下痢はどちらがつらいでしょうか?私自身は便秘体質ですが、この質問に対しては「下痢」と答えます。そしてその答えは間違っていないと思います。もちろん便秘もつらいです。私自身、過去にひどい便秘で悩んでいた経験がありますし、今でもまれに便秘になることがあります。便秘の場合「お腹は張...

≫続きを読む

 

夏の魚介類に注意:腸炎ビブリオによる食中毒

急な下痢が起こる原因の一つに食中毒があります。そして、その原因となる細菌やウィルスにはたくさんの種類があります。その中でも、夏の魚介類から感染しやすい食中毒病原菌の一つに腸炎ビブリオがあります。この細菌は食中毒の病原菌として日本で初めて発見されました。そして、毎年夏になると腸炎ビブリオによる食中毒が...

≫続きを読む

 

発展途上国に行くときは注意:コレラ菌による感染症

急な下痢が起こる原因の一つに食中毒や感染症があります。そして、その原因となる細菌やウィルスは非常にたくさんの種類があります。その中でも、発展途上国などの衛生環境が悪い地域で感染しやすい病原菌の一つにコレラ菌があります。日本国内で普通に生活している限り、コレラ菌に感染する可能性はほとんどありません。し...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME お問い合わせ サプリメント