腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

腸内環境を整える食生活

腸内環境を整える食生活記事一覧

腸内環境を整える食事の基本:プロバイオティクスとプレバイオティクス

腸内細菌は腸の中で、さまざまな物質を産生しています。例えば、「酢酸、乳酸、酪酸といった体に良い物質」は善玉菌によって作られます。また、「硫化水素、インドール、アンモニアなどの腐敗物質」は悪玉菌によって作られます。これらの物質は腸の中で働くだけでなく、腸壁から血液中に取り込まれた後、全身をかけ巡ります...

≫続きを読む

 

グルタミンや食物繊維を豊富に含む発芽大麦

グルタミンというアミノ酸をご存知でしょうか? グルタミンは小腸の機能を高めたり、大腸を動かすためのエネルギー源になったりするため、腸内環境を整える上で非常に大事なアミノ酸です。※ アミノ酸とはタンパク質を構成する物質のことです。一般的なタンパク質は20種類のアミノ酸が複数繋がったものです。※ アミノ...

≫続きを読む

 

腸内環境を改善するためのヨーグルトの選び方と食べ方

腸内環境を整える上で、ぜひ積極的に食べて頂きたい食品はヨーグルトです。ヨーグルトには、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が多く含まれています。そのため、腸内環境を健康に保つ上では欠かせない食品と言っても過言ではありません。ただ、「スーパーに行くと数多くのヨーグルトが陳列されているため、どれを選べばよい...

≫続きを読む

 

オリゴ糖の定義と善玉菌のエサとなるための条件

腸内環境を整えるためには「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」を意識して摂取することが重要です。プロバイオティクスとは、「腸内フローラ(腸内細菌全体)のバランスを改善することによって宿主(人や動物)の健康に好影響を与える生きた微生物」と定義されています。つまり、乳酸菌、ビフィズス菌、酪酸菌な...

≫続きを読む

 

市販のオリゴ糖を購入する際の注意点

腸内環境を整えるための重要な食品成分としてオリゴ糖があります。オリゴ糖は善玉菌(特にビフィズス菌)のエサになる糖質です。スーパーやネット通販ではたくさんの種類のオリゴ糖が販売されていますが、その値段はピンキリです。安いものであれば1gあたり2円程度ですが、高いものでは1gあたり約20円の品物もありま...

≫続きを読む

 

さまざまなオリゴ糖の特徴と生理作用

腸内環境を整える上で重要な食品成分としてオリゴ糖があります。オリゴ糖は善玉菌(主にビフィズス菌)のエサになる糖質です。市販されているオリゴ糖にはさまざまなものがあります。各商品の原材料名を見てみると、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、乳果オリゴ糖、ラフィノース、セロオ...

≫続きを読む

 

さまざまなビフィズス菌の特徴と健康への影響

腸内環境を整えるためには「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」を意識して、両方摂取することが重要です。プロバイオティクスとは簡単にいうと「善玉菌」のことです。ヨーグルトや発酵食品に含まれる乳酸菌、ビフィズス菌、酪酸菌などが該当します。一方、プレバイオティクスとは「善玉菌のエサ」のことです。野...

≫続きを読む

 

さまざまな乳酸菌の特徴と健康への影響

腸内環境を整えるためには「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」を意識して、両方を摂取することが重要です。プロバイオティクスとは、簡単にいうと「善玉菌」のことです。代表的なプロバイオティクスは、ヨーグルトや発酵食品に含まれる乳酸菌、ビフィズス菌、酪酸菌などです。一方、プレバイオティクスとは「善...

≫続きを読む

 

善玉菌の一種「酪酸菌」の役割と酪酸菌を増やす食事

善玉菌というとビフィズス菌や乳酸菌を思い浮かべる人が多いですが、もう一つの重要な善玉菌として「酪酸菌」があります。酪酸菌とは、その名の通り「酪酸」という物質を作る細菌のことです。ここでは、酪酸菌や酪酸の特徴を整理するとともに、酪酸菌を増やすための食事について解説していきます。ビフィズス菌や乳酸菌に次...

≫続きを読む

 

食物繊維が豊富なおススメのドライフルーツとその食べ方

腸内環境を整えるために食物繊維を摂取することは非常に重要です。食物繊維は、タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの五大栄養素に続く「第六の栄養素」と呼ばれており、健康のためには欠かせない栄養素です。食物繊維を含む食材といえば、野菜や果物、海藻などを思い浮かべる方が多いと思います。ただ、意外と盲点...

≫続きを読む

 

大麦に含まれる食物繊維の特徴:水溶性食物繊維が豊富

大麦は小麦ほど馴染みのある食材ではありません。しかし、腸内環境という観点で考えると、無視することのできない食材です。「大麦を食べたことがない」という方もいるかもしれませんが、実は気付かないうちに食べている場合があります。例えば、「麦ご飯」を食べたことはないでしょうか? 麦ごはんには大麦が含まれている...

≫続きを読む

 

腸内環境に良い食材:押し麦、もち麦、発芽大麦の特徴と食べ方

大麦は腸内環境を整える上で、とても重要な食材です。なぜなら、日本人で不足しがちな食物繊維(特に水溶性食物繊維)が豊富に含まれるからです。※ 水溶性食物繊維とは「水に溶ける食物繊維」のことです。「善玉菌のエサになり、腸内環境を整える」、「血糖値を下げる」、「血中コレステロールを下げる」などの働きがあり...

≫続きを読む

 

β-グルカンの健康への影響と各国における食品への表示方法

大麦は健康増進や病気の予防に効果のある食材です。なぜなら水溶性食物繊維(水に溶ける食物繊維)である「β-グルカン」を豊富に含んでいるからです。水溶性食物繊維は、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサになります。そのため、腸内環境を整える上で大変重要な栄養素になるのです。またβ-グルカンには、腸管内で...

≫続きを読む

 

脂肪をたくさん摂取すると乳酸菌が腸に定着しにくくなる

腸内環境を改善するポイントは、日々の食事にプロバイオティクスとプレバイオティクスを取り入れることです。プロバイオティクスとは、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のことです。ヨーグルトや漬け物などの発酵食品に多く含まれています。一方、プレバイオティクスは「善玉菌のエサ」のことです。野菜、果物、海藻などに...

≫続きを読む

 

食生活を2週間変えれば腸内環境は改善する

腸内環境は、食事や運動などの影響を受けて変化します。特に食事の影響を大きく受けるため、健康を維持するためには、普段から腸内環境に良い食生活を心がけることが重要です。それでは、いったいどのくらいの期間食生活を変えると腸内環境は改善するのでしょうか? これまでさまざまな研究成果が報告されていますが、私の...

≫続きを読む

 

腸内環境を整えるレシピ:ヨーグルトドリンク

腸内環境を整える食事の基本は「乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌」と「善玉菌のエサ」を摂取することです。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のことを「プロバイオティクス」といいます。また、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維などのことを「プレバイオティクス」といいます。これらの言葉は聞いたことがある人も多...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME お問い合わせ サプリメント