腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

グルタミンや食物繊維を豊富に含む発芽大麦

グルタミンや食物繊維を豊富に含む発芽大麦

グルタミンというアミノ酸をご存知でしょうか? グルタミンは小腸の機能を高めたり、大腸を動かすためのエネルギー源になったりするため、腸内環境を整える上で非常に大事なアミノ酸です。

 

※ アミノ酸とはタンパク質を構成する物質のことです。一般的なタンパク質は20種類のアミノ酸が複数繋がったものです。

 

※ アミノ酸の中には、体内で合成できず、食事から摂取する必要がある「必須アミノ酸(9種類)」と体内で合成できるため、必ずしも食事から摂取する必要のない「非必須アミノ酸(11種類)」があります。

 

グルタミンは、うまみ成分として知られる「グルタミン酸」というアミノ酸から体内で作られます。つまりグルタミンは非必須アミノ酸です。

 

ただ、風邪をひいたり、ストレスにさらされたりすると、体内のグルタミンが不足することがしばしばあります。そのため、非必須アミノ酸ではありますが、食品から摂取することが推奨されています。

 

そこで今回は、グルタミンの働きや特徴について解説していきます。またグルタミンや食物繊維を豊富に含む発芽大麦について紹介します。発芽大麦は腸内環境を整える食材として注目されているので、普段の献立に取り入れてみてもよいでしょう。

 

グルタミンは小腸の働きを高める

腸は大きく「十二指腸」、「小腸」、「大腸」の三つに分けられます。そして、グルタミンは小腸や大腸にとって重要な栄養素であることが知られています。

 

小腸は栄養素を吸収するための臓器です。また「免疫」に関して、重要な働きをする臓器でもあります。

 

免疫とは、体内に入ってきた「異物」を排除するために体に備わっている防御機構です。小腸には食事を通して、多くの異物が入ってきます。当然、細菌やウィルスも入ってくることがあります。これらの異物が体内に侵入するのを防ぐため、小腸には多くの免疫細胞が集まっています。

 

免疫細胞には、「抗体を作る細胞」や「異物を認識するような細胞」があります。そしてグルタミンは、これらの免疫細胞の重要な栄養源になります。風邪をひいたときに体内がグルタミン不足になりやすいのは、免疫細胞が活発に働いてグルタミンを消費するためです。

 

またグルタミンには、小腸の粘膜を修復したり、粘膜にある細胞の働きを高めて吸収を促したりする作用があります。

 

このようにグルタミンは小腸にとって重要な栄養素なのです。

 

グルタミンは大腸のエネルギー源

グルタミンは大腸にとっても重要な栄養素になります。大腸は蠕動運動(ぜんどううんどう:食べた物を肛門方向へと移動させる収縮運動)を行って便を肛門方向へと移動させるため、エネルギーを使って活発に動いています。

 

大腸を動かす最大のエネルギー源は酪酸と呼ばれる物質です。酪酸は、善玉菌である酪酸菌が水溶性食物繊維を分解することによって作られます。そして、酪酸の次に重要なエネルギー源がグルタミンなのです。

 

ここまで述べてきたことから、グルタミンは小腸にとっても大腸にとっても重要な栄養素であることが理解できると思います。

 

それでは次に、この重要な栄養素であるグルタミンと食物繊維を豊富に含む「発芽大麦」という食材について解説していきます。

 

食事としても楽しめる発芽大麦

大麦は小麦ほど有名ではありませんが、「押し麦(麦ごはんの材料)」として食材に利用されることがあります。

 

押し麦は、精白した大麦をローラーで押して平べったくしたものです。真ん中に繊維の筋が入っているのが特徴的です。

 

押し麦は水溶性食物繊維が豊富なため、白米よりも腸内環境に良い食材です。ただ、一つだけもったいないことがあります。それは、「精白されているため、麦の外側にある殻の部分が除かれている」ということです。

 

この除かれた部分には、グルタミンや食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。そのため、栄養という観点から考えると、この部分も食べたほうが良いです。そしてこれを食べられるようにした食材が発芽大麦なのです。

 

大麦を発芽させると、全体的に柔らかくなります。そのため、押し麦で除かれていた部分も食べることができるようになるのです。

 

米を炊くときに少し発芽大麦を混ぜることとで、豊富な栄養や食物繊維を摂取することができます。さらに、グルタミンが豊富に入っている生卵をかけた卵かけごはんにすると、よりいっそう腸内環境に良いご飯ができあがります。

 

※ 米2合に対して発芽大麦0.5〜1合を混ぜ、少しだけ水を多めにして炊くのが良いでしょう。繊維質が多少口に残ることもありますが、香りもよいので私は気に入っています。

 

今回述べてきたように、腸を健康に保つためにはグルタミンを摂取することが重要です。そして、グルタミンを効率よく摂取する食材として、発芽大麦があります。発芽大麦はグルタミンのほかに食物繊維やミネラルも豊富に含むため、腸内環境に非常に良い食材です。香りも良くておいしいご飯が炊けますので、ぜひ試してみてください。

管理人が厳選したおすすめサプリメント



腸内環境の改善には「食生活」と「生活習慣」を見直すことが重要です。ただ、サプリメントで手軽に済ませたいという要望があるのも事実です。

こちらのページでは、私が厳選したおすすめのサプリメントを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME お問い合わせ サプリメント