腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

腸内細菌を正確に理解するための名前(学名)のルール

腸内細菌を正確に理解するための名前(学名)のルール

多くの腸内細菌関連のインターネットサイトを拝見していると、腸内細菌の名前のルールを無視して記載しているサイトが数多くあります。そのため、かえって混乱してしまう場合もあります。

 

例えば、「バクテロイデスは痩せ菌である」というふうに記載されているインターネットサイトが複数あります。間違っているわけではないのですが、非常にモヤモヤした表現です。今回はこのモヤモヤの原因と、すっきり理解するためのルールについて解説したいと思います。

 

正しい名前のルールを知っておけば、インターネットサイトや書籍などで腸内細菌の名前を見たとき、より理解を深めることができます。そのため、この機会にぜひそのルールを把握してみてください。

 

腸内細菌の名前は住所と同じ

腸内細菌の名前を正式に記載する場合は、二つの英単語で表記されます。例えば大腸菌であれば、Esherichia coliが正式名称になります。場合によっては後ろにO-157のような名前が続きます。

 

このような書き方は腸内細菌に限らず、他の生物にも当てはまる国際的に認められた学術的な書き方です。このような英単語二つで書かれた名前を学名といいます。そしてこの学名の書き方にはルールがあります。

 

このルールについて、「住所」を例に解説したいと思います。

 

もしあなたが誰かに手紙を出す場合、その人に確実に届けるためには「○○県○○市○○区○○町○○  ○○○○様」というふうに住所と宛名をしっかり書く必要があります。

 

このとき、まずは都道府県のような大まかな分類から始まり、最終的には町名や番地といった細かい分類で締めくくります。そして最後に宛名を書きます。

 

腸内細菌における分類の仕方もこれと全く同じです。腸内細菌の場合は、「○○門 ○○綱(こう) ○○目(もく) ○○科 ○○属 ○○種」というふうになります。「県」や「市」のような聞き慣れた言葉ではありませんが、大きな分類から始まり、細かい分類で締めくくるという点では住所と同じです。

 

そして、手紙では住所のうしろに苗字と名前を書きます。腸内細菌の学名もやはり同じで、最後の○○属 ○○種の部分が学名になります。この時、○○属の部分が苗字で、○○種の部分が名前と考えて問題ありません

 

例えば、大腸菌の学名である、Escherichia coli は、Escherichia”属”のcoli”種”だから、このような学名が付けられているのです。

 

このように学名には「属」と「種」に該当する二つの単語を用いて記載するというルールがあります。必要に応じて、後ろにO-157などを続けることもあります。

 

このルールを知っておけば、例えば酪酸菌であるクロストリジウム・ブチリカム(Clostridium butyricum)やウェルシュ菌(Clostridium perfringens)の違いを理解できるようになります。つまり、これらはクロストリジウムという苗字は同じですが、名前の部分を見ると、異なる別の細菌であることが理解できます。

 

腸内細菌の学名で混乱してしまう原因

このように、腸内細菌の学名のルールは基本的には手紙の住所や宛名と同じです。しかし、一つだけ注意点があります。それは、上記の○○の部分に同じ単語が入る場合がある、ということです。

 

例えば、千葉県には千葉市があります。実際、千葉県千葉市△△区??町という住所が存在します。この場合、県と市で同じ「千葉」という単語が使われているため、単に「千葉」といった場合、県なのか市なのかはっきりしないモヤモヤした状態になってしまいます。

 

これと同じことが腸内細菌でも起こるのです。例えば、フラジリス菌という腸内細菌の場合、学名はバクテロイデス・フラジリス(Bacteroides fragilis)ですが、その正式な分類は以下のようになります。

 

『バクテロイデス門 バクテロイデス綱 バクテロイデス目 バクテロイデス科 バクテロイデス属 フラジリス種』

 

なんと最後のほうまで「バクテロイデス」という同じ単語が続いてしまうのです! これは手紙の例でいうと、「千葉県 千葉市 千葉区 千葉町 千葉 千葉太郎様」と書かれているのと同じです。

 

この時、「千葉は魅力的だ」と言われると、どの千葉なのかモヤモヤしてしまわないでしょうか? このモヤモヤを解消するためには、千葉県なのか千葉市なのか千葉さんなのか、語尾に適切な語を書いて指定しないといけません。

 

私が「バクテロイデスは痩せ菌である」という表現にモヤモヤする原因はここにあります。つまり、「バクテロイデス」と言っても、さまざまな分類の種類があります。そのため、門、綱、目、科、属などの語を付け加えて、どのバクテロイデスなのか指定しないと混乱してしまうのです。

 

今回のケースであれば、バクテロイデスのうしろに「門」をつけて、「バクテロイデス門の細菌は痩せ菌が多い」と記載するのが正確な表現になります。

 

このように、多くのインターネットサイトではあいまいな表現のまま記載されていることが多いです。これに惑わされてしまうと腸内細菌のことを正しく理解できなくなってしまいます。そうならないためにも、ここに記載された腸内細菌の名前におけるルールを把握しておきましょう。

管理人が厳選したおすすめサプリメント



腸内環境の改善には「食生活」と「生活習慣」を見直すことが重要です。ただ、サプリメントで手軽に済ませたいという要望があるのも事実です。

こちらのページでは、私が厳選したおすすめのサプリメントを紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME お問い合わせ サプリメント