ページTOPへ

腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

病気の予防:遺伝子は変えられないが腸内環境は変えられる

病気の予防:遺伝子は変えられないが腸内環境は変えられる

昔に比べて現代の医療技術は大きく進歩しています。1990年代と比較すると、がんの5年生存率は確実に延びています。また、たとえエイズウィルスに感染したとしても、エイズが発症するのを抑え続けることも可能になってきました。

 

このように医療は大きく進歩しています。とはいえ、「病気になっても良い」というわけではありません。当然ですが、病気は「治療」よりも「予防」のほうが重要です。

 

そこで今回は「病気の予防」という観点から、腸内環境を整えることの重要性を述べていきます。病気を予防して、健康で長生きするためにもぜひ参考にしてみてください。

 

遺伝子疾患の予防は簡単ではない

遺伝子の異常に起因して発症する病気があります。例えば、ダウン症や色覚異常などは先天的な遺伝子異常によるものです。また病気ではありませんが、お酒に強い or 弱いというのも遺伝子によって決められています。

 

また、遺伝子の異常は癌にも関係しています。例えば、乳がんや卵巣がんの原因遺伝子の一つにBRCA1という遺伝子があります。この遺伝子に変異があるからといって必ず癌になるというわけではありませんが、変異がない人と比べると10倍以上の確率で乳がんや卵巣がんになります。

 

いくら医療が進歩したからといって、遺伝子の異常を正常に戻すことはできません。そのため、遺伝子異常に起因する病気の発症を予防するのは簡単ではありません。その一例として、米国の女優アンジェリーナ・ジョリーさんの例を以下に述べます。

 

2013年、彼女は「がんを予防するため」に両方の乳房を切除しました。当時、彼女は乳がんと診断されたわけではありません。あくまで「予防」のためです。

 

健康だった彼女がそのような決断をした理由は、乳がんや卵巣がんの原因であるBRCA1遺伝子の変異が見つかったからです。そして医師から、「生涯で乳がんを発症する確率が87%」と診断されたからです。また「母親が56歳の時に乳がんで亡くなった」という事実もありました。

 

このような状況が重なって、彼女は「癌を予防するために」両乳房を切除するという決断をしたのです。さらに2015年には卵巣も摘出しています。いずれも大変重い決断であったことは想像に難くありません。

 

この例からもわかる通り、遺伝子を変えることはできないため、遺伝性の疾患を予防するのは簡単なことではないのです。

 

腸内環境を改善することによる病気の予防は難しくない

腸内環境の悪化は、各種疾患の原因になることが解明されています。

 

例えば、一部の動脈硬化は、腸内細菌が作るトリメチルアミンという物質が原因で引き起こされます。また腸内細菌が作るコリバクチンやデオキシコール酸という物質は、大腸癌の原因になります。

 

さらに、腸内細菌が作るインドールやp-クレゾールという物質は腎機能を低下させ、慢性腎不全の原因になる可能性があります。

 

このように、腸内環境の悪化は各種疾患の原因となっています。ただ、遺伝性の疾患と大きく異なるのは、「腸内環境は変えられる」ということです。

 

腸内環境は遺伝子とは違って、確実に変えられます。ただ、ちょっとした食生活の変化だけでは変えられません。これらのことを示した例を以下に紹介します。

 

生活習慣によって腸内環境は変わる

遺伝子情報がまったく同じ一卵性双生児の腸内環境(腸内細菌のバランス)を調べた研究があります。この研究報告は、2014年に超一流科学雑誌「Cell」に掲載されました。

 

それによると、遺伝子情報がまったく同じ一卵性双生児であっても、腸内細菌のバランスは異なっていました。この理由は、「腸内環境は生活習慣の影響を受けるから」です。この例からも、腸内環境は変えられるということがわかります。

 

少しの食生活の変化だけでは腸内環境は変わらない

腸内環境は変えられるといっても、少しの食生活の変化だけでは変えられません。

 

例えば、1日納豆を2パック食べることを一週間続けたとしても腸内環境(腸内細菌のバランス)は変化しません。これは腸内細菌学会という学会で報告された内容です。

 

一方、普通の食事をしていた人が「動物性食品(肉、卵など)だけ」の食事に変えると、2〜5日間で腸内細菌バランスは変化します(2014年、超一流科学雑誌「Nature」に論文が掲載されています)。ここまで極端に食生活を変化させることは難しいですが、食生活だけで腸内環境は変わることが理解できます。

 

ここまで述べてきたように、遺伝子を変えることは不可能です。そのため、「病気の予防」という観点で考えると、私たちができることは「腸内環境の改善」や「生活習慣の改善」です。このサイトでは腸内環境を整えるために必要となる知識をすべて公開していますので、ぜひ参考にして病気の予防に役立ててください。

管理人が厳選したおすすめサプリメント


腸内環境の改善には「食生活」と「生活習慣」を見直すことが重要です。ただ、サプリメントで手軽に済ませたいという要望があるのも事実です。


こちらのページでは、私が厳選したおすすめのサプリメントを紹介しています。

トップ お問い合わせ サプリメント