ページTOPへ

腸内細菌研究者がお届けする『腸』役立つ健康メソッド

脂質の摂りすぎは腸内細菌バランスを「肥満型」に変える

脂質の摂りすぎは腸内細菌バランスを「肥満型」に変える

脂質や糖質の過剰摂取は肥満の原因となります。そのため、肥満予防やダイエット中の食事では、脂質や糖質の摂りすぎに注意する必要があります。

 

脂質の中でも特に、「飽和脂肪酸」と呼ばれる脂質は腸内環境を「肥満型」に変えるといわれています。そこで今回は、なぜ飽和脂肪酸が腸内環境を肥満型に変えるのかについて述べていきます。

 

※ 飽和脂肪酸:ラード、バターなどの常温で固形の油のこと

 

飽和脂肪酸と腸内細菌バランスの関係について学ぶことで、肥満予防やダイエット中の食事で飽和脂肪酸を控えたほうがよい理由を理解できるようになります。

 

脂質の消化・吸収に重要な「胆汁酸」

飽和脂肪酸によって腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう:腸内細菌全体のバランスのこと)が肥満型に変わることには「胆汁(たんじゅう)」という消化液が関係しています。胆汁は、脂肪の消化・吸収に重要な消化液です。

 

以下に胆汁の働きと体内での循環について解説します。

 

<胆汁の働き>

  • 胆汁は脂肪の消化・吸収を助ける消化液です。食事の刺激が伝わると、胆汁は十二指腸(胃と小腸の間にある臓器)に分泌されます。
  • 胆汁に含まれる「胆汁酸」という成分は十二指腸で脂肪と反応します。それによって脂肪は水と混ざるようになります。この作用を「乳化」といいます。
  • 乳化された脂肪は、脂肪分解酵素(リパーゼ)によって分解されます。

 

<体内での胆汁の循環>

  • 十二指腸に分泌された胆汁は、小腸から吸収されます。ただし全ての胆汁が吸収されるわけではなく、一部は大腸まで到達し、大腸からも吸収されます。
  • 小腸や大腸から吸収された胆汁は門脈と呼ばれる血管を通って肝臓へと送られます。これを「腸肝循環」といいます。

 

このように、胆汁は脂肪の消化・吸収に欠かせない消化液です。また、一部の胆汁は「腸内細菌がたくさん生息する大腸」まで到達するということも重要です。

 

胆汁酸は腸内細菌バランスを「肥満型」に変える

上述のとおり、胆汁には「胆汁酸」という成分が含まれます。「胆汁酸」という名前から想像できる通り、この成分は胃酸などと同じ「酸」です。そのため、胆汁酸の量が増えると、腸内細菌を殺菌してしまう場合があります。

 

ただ、胆汁酸によって殺菌されやすい腸内細菌と殺菌されにくい腸内細菌がいます。具体的には、バクテロイデスという種類の細菌は殺菌されやすく、ファーミキューテスという種類の細菌は殺菌されにくいです。

 

※ 正確にはバクテロイデス門やファーミキューテス門に属する細菌のことを指します。「門」とは細菌を分類する単位のことです。

 

つまり、大腸へ到達する胆汁酸の量が多いほどバクテロイデスが減少します。そして、バクテロイデスよりファーミキューテスが多い状態であるほど「肥満型」になります。

 

肥満型の腸内細菌バランスのマウスは、そうでないマウスと比較して、食事からのエネルギー吸収効率が高く太りやすいことが示されています。これは2006年に超一流科学雑誌「Nature」に掲載された論文で証明されています。

 

ここまでに記載した内容から、「胆汁酸の分泌量が多い → 腸内細菌バランスが肥満型になる → 太りやすくなる」ということが分かります。これを避けるためには胆汁酸の量を減らすような食生活を心がける必要があります。

 

飽和脂肪酸は胆汁酸の量を増やす

マウスに飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸を食べさせて、胆汁酸の量がどう変化するか調べた研究があります。

 

※ 不飽和脂肪酸:オリーブオイルやえごま油などの常温で液体の油

 

その研究で分かったことを以下に述べます。

  • 不飽和脂肪酸を食べさせたマウスをマウスA、飽和脂肪酸を食べさせたマウスをマウスBとします。
  • マウスBの胆汁酸の量はマウスAの約1.2倍でした。
  • それぞれに「過剰量の糖質」を同時に与えました。するとマウスBの胆汁酸の量はマウスAの約1.7倍になりました。

 

このことから、不飽和脂肪酸よりも飽和脂肪酸のほうが胆汁酸の量を増やしやすいことが分かります。さらに糖質を過剰摂取することで、より多くの胆汁酸が分泌されることがわかります。

 

ここまで述べてきたように、脂質の中でも特に飽和脂肪酸の摂取は、腸内細菌バランスを「肥満型」に変えてしまいます。糖質の過剰摂取も加わると胆汁酸の分泌量がさらに増えることから、より「肥満型」の腸内細菌バランスに偏ってしまうと推測されます。

 

そうなると通常の食事をしていてもより多くのエネルギーが体内に吸収されるようになり、太りやすくなってしまいます。そのため、肥満予防やダイエットのためには飽和脂肪酸(ラード、バターなどの常温で固形の油)の摂りすぎに注意する必要があります。

管理人が厳選したおすすめサプリメント


腸内環境の改善には「食生活」と「生活習慣」を見直すことが重要です。ただ、サプリメントで手軽に済ませたいという要望があるのも事実です。


こちらのページでは、私が厳選したおすすめのサプリメントを紹介しています。

トップ お問い合わせ サプリメント